経歴

宮入恭平(1968年2月7日生)

社会学者/大学講師。おもにポピュラー音楽を中心に、カルチュラル・スタディーズの観点からポピュラー文化研究をおこなっている。著書に『ライブハウス文化論』(青弓社)、『J-POP文化論』(彩流社)、編著に『発表会文化論』(青弓社)など。

 

講師

-立教大学(兼任講師)
-国立音楽大学(非常勤講師)
-関東学院大学(非常勤講師)

学歴
-東京経済大学 (経営学士:1994年3月)
-ハワイ大学 (社会学士:2003年5月)
-東京経済大学大学院(コミュニケーション学修士:2005年3月)
-東京経済大学大学院(博士課程単位取得退学:2008年3月)

専攻
-社会学
-ポピュラー文化研究
-カルチュラル・スタディーズ

学会
-日本ポピュラー音楽学会(JASPM)
-国際ポピュラー音楽学会(IASPM)
-関東社会学会(The Kantoh Sociological Society)
-Inter-Asia Popular Music Studies

2018年1月28日現在